小倉輝久さん:障がいのある子どもたちとお母さんのアタッチメントを育むベビーマッサージ

療育センターで園長をされている小倉さんは、発達に支援を必要とする子どもとその家族が取り組むことのできる営みとして、ベビーマッサージを取り入れています。

川島美保さん:「子育て支援」は「親支援」から

看護師養成や保育士養成を行う多くの大学は、地域貢献の目的で子育て支援活動をしています。この活動の一環として、川島さんは子育て支援団体を立ち上げました。

杉原美代子さん:医院を地域の子育てハブとして機能させる取り組み

杉原さんは、産婦人科医院で看護師として勤務し、この医院に通うマタニティ期から産後までの親子に対して、母親教室やベビーマッサージ教室を開催しています。

受講生の声

実際に受講された方々の受講後の感想をご紹介させていただきます。

学術的根拠、心理学を学ぶことができ、悩みを持つお母さんたちにどのように話せばいいか、ワーク等で体験したことでより理解を深めることができました

学術的根拠、心理学を学ぶことができ、悩みを持つお母さんたちにどのように話せばいいか、ワーク等で体験したことでより理解を深めることができました。具体的にどんな言葉を使えばいいのか、どんな会話をすればいいのか教えていただいたことで実際の場でのイメージをすることができ、身に付きやすい内容だと思いました。

主婦  福岡県  [育児セラピスト 後期課程(1級)76期]

子どもの発達心理学とともにお母さんとのコミュニケーションの取り方も学べ勉強になりました

子どもの発達心理学とともにお母さんとのコミュニケーションの取り方も学べ勉強になりました。また、楽しく受講できました。先生との出会いに感謝しています。

保育士  佐賀県  [育児セラピスト 後期課程(1級)76期]

子どもの発達の細かい部分まで知ることができて、育児する中での考え方、接し方を見つめ直すことができました

子どもの発達の細かい部分まで知ることができて、育児する中での考え方、接し方を見つめ直すことができました。一言で「育児」とあっても、とても奥が深く考えさせられることが多くありました。楽しく受講することができました。

その他(事務)  福岡県  [育児セラピスト 後期課程(1級)76期]

まず親となる人の心を満たすことも大切だと思いました

受講したことで、月齢や年齢に応じたアドバイスができるようになりました。そして、「愛着形成」がやっぱり需要なんだなと感じました。そのためには、まず親となる人の心を満たすことも大切だと思いました。

看護師  熊本県  [育児セラピスト 後期課程(1級)76期]

とても濃厚で「学びのお腹がいっぱい」になりましたし、もっとこの分野を学びたいと思いました

たったの2日間でどれだけ学べるのだろう…と思っていましたが、とても濃厚で「学びのお腹がいっぱい」になりましたし、もっとこの分野を学びたいと思いました。すぐにでも実践したい、人に伝えたいことばかりでとても勉強になると同時に未来の目標も明確になってきました。年齢や職業も異なる受講生の方たちと出会えたことも嬉しかったです。2日間ありがとうございました。

保育士  沖縄県  [アタッチメント・ベビーマッサージ358期]

アタッチメントの重要性はわかっていましたが、根拠となる知識が不足していたので、体系的に学べたことが大きかったです

アタッチメントの重要性はわかっていましたが、根拠となる知識が不足していたので、体系的に学べたことが大きかったです。ぜひキッズマッサージの沖縄開催もご検討お願いします。わかりやすい講義でした。新生児訪問で出会うご家族に伝えることで、HAPPYなご家庭が増えていくことを願っています。

助産師  沖縄県  [アタッチメント・ベビーマッサージ358期]

他の人の実技を見ることで自分にないものを補ってインストラクターになりたいです

自分自身が人と関わる力(コミュニケーション能力)が不足しているので、聞く力ワークや色々なワークの中で聞いたり、伝えたりすることにももっと積極的になっていこうと思いました。また、他の人の実技を見ることで自分にないものを補ってインストラクターになりたいです。全てが学びになりました。ありがとうございました。

保育士  沖縄県  [アタッチメント・ベビーマッサージ358期]

ただのベビーマッサージの手技だけでなく、アタッチメントや発達心理など根拠となる学問から入れたことはとても学びが深く、受講したかいがありました

ただのベビーマッサージの手技だけでなく、アタッチメントや発達心理など根拠となる学問から入れたことはとても学びが深く、受講したかいがありました。育児セラピスト後期や、マタニティヨガも興味があるので、ぜひまた沖縄開催を期待しています!!

助産師  沖縄県  [アタッチメント・ベビーマッサージ358期]

どのような保育を行えば非認知スキルが高まるのか考えていたのですが、発達心理学の講義の中にたくさんのヒントがありました

ノーベル経済学者のヘックマンのいうの形成の時期に、どのような保育を行えば非認知スキルが高まるのか考えていたのですが、発達心理学の講義の中にたくさんのヒントがあり、非認知スキルに関する講座がありましたら参加したいと思いました。

 沖縄県  [アタッチメント・ベビーマッサージ358期]

アタッチメントがいかに大切なものか、欠くことができないものであるか理解でき自信を持ってアタッチメントの必要性も伝えられると思いました

学童児相手の仕事を30数年してきたが、今の親世代への教育なしに子供は変わらないと切実に思っていた。親が子育ての目標を明確にもてないこと、育児の面倒くささから逃げている多くの事例があり、どうにかならないかと考えていました。
アタッチメントがいかに大切なものか、欠くことができないものであるか理解でき自信を持ってアタッチメントの必要性も伝えられると思いました。

保育士  沖縄県  [アタッチメント・ベビーマッサージ358期]

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒460-0022 愛知県名古屋市中区金山 2-15-14 パックス金山4階

このページの先頭へ