小倉輝久さん:障がいのある子どもたちとお母さんのアタッチメントを育むベビーマッサージ

療育センターで園長をされている小倉さんは、発達に支援を必要とする子どもとその家族が取り組むことのできる営みとして、ベビーマッサージを取り入れています。

川島美保さん:「子育て支援」は「親支援」から

看護師養成や保育士養成を行う多くの大学は、地域貢献の目的で子育て支援活動をしています。この活動の一環として、川島さんは子育て支援団体を立ち上げました。

杉原美代子さん:医院を地域の子育てハブとして機能させる取り組み

杉原さんは、産婦人科医院で看護師として勤務し、この医院に通うマタニティ期から産後までの親子に対して、母親教室やベビーマッサージ教室を開催しています。

受講生の声

実際に受講された方々の受講後の感想をご紹介させていただきます。


Warning: session_name(): Session name cannot be changed after headers have already been sent in /home/deez/bowlby/app/Console/Include/beforeFilter.php on line 5

Warning: session_start(): Session cannot be started after headers have already been sent in /home/deez/bowlby/app/Console/Include/beforeFilter.php on line 6

Warning: Undefined variable $_SESSION in /home/deez/bowlby/app/Console/Include/beforeFilter.php on line 9

日々のケアに活かせそうです。

アタッチメントの良さ、ベビーマッサージの良さは分かっていたが、発達心理学はとても分かりやすく、よくまとめてあり、勉強になった。
また、一緒に参加した皆さんとも沢山話をする中で、現状を聞け学べてよかった。
NICUに戻ってからも、ベビーマッサージ教室を開催するまでに準備や練習も必要ではあるが、資格取得までにも、沐浴前後や児が覚醒していて機嫌がいい時などや、母親の面会、授乳後の時間などに、ママにアタッチメント形成について小出しに説明しながら、手のマッサージや足だけとかでもタッチングケアを行いたいなと思います。
日々のケアに活かせそうです。とても勉強になりました。

助産師  福島県  [アタッチメント・ベビーマッサージ489期]

発達は順番が大事だと知り、気持ちが楽になりました。

育児をする中で、子どもとどうかかわるかということは薄く大切だとは知っていながら、どう関わったらいいのか悩んでいました。
発達も段階があると知りながらも、日々の忙しさの中でどこか心にありながらも子どもと向き合うのに精一杯でした。
そんな時この講座を受けて、子どもとの向き合い方を改めて考えることになったり、遊び方を学べたことで、子どもの興味を引き出せるようになったと思います。発達は順番が大事だと知り、気持ちが楽になりました。
平日4日間というコースでしたが、4回に分けられていたので、頭を整理したり、気持ちを整える時間もでき、私は二日で詰め込むよりこちらが合っていたなと思いました。
4日間ありがとうございました。

助産師  千葉県  [ベビーキッズ・あそび発達100期]

今後、地域で発信していきたいと思っています

食育と言っても、単に食について伝えるだけでなく、子どもの成長や心理面など、対象の見方、捉えかたなど踏まえた講座になっていたため受講を決めました。
私自身が母と子に伝えたいこと、食を通して伝えたいことを整理できたと共に、実践する(伝える場)ことについて踏み出して行けそうです。
「アタッチメント」という言葉は知っていましたが、相手に伝えることは難しいと思っていました。母と子が毎日一緒に居ることが楽しいと思える感情が続けられる関りを今後、地域で発信していきたいと思っています。今年度中に企画していきたいと思っています。

助産師  東京都  [アタッチメント・食育80期]

お母さんたち、赤ちゃんたちのためにできることを探し、実践につなげたいです。

自分が助産師としてお母さんたちに何ができるのか、自分ができることの幅を広げたいと思っており、受講しました。
ヨガはやりたいと思いながらも全く初めてだったので、新しい学びがたくさんありました。
イメージ力というか、どう世界を広げるのか、それを自分の中にも作りつつお母さんたちにも作ってもらうために、どう誘導するのか、とてもカギになるところだと思いました。とても難しいです。頑張りたいです。
お母さんたち、赤ちゃんたちのためにできることを探し、実践につなげたいです。

助産師  群馬県  [アタッチメント・ヨガ104期]

ベビーマッサージを通して、母子、父子、アタッチメントの根本を学ぶことができた

講座のテキスト、内容が分かりやすく、すぐに使える内容でとても良かった。先生が優しく教えるのがとても上手だと思った。
参加した人数がちょうど良く、皆さん話しやすく楽しい時間を過ごすことができた。ベビーマッサージを通して、母子、父子、アタッチメントの根本を学ぶことができて、とてもためになる研修だった。

助産師  東京都  [アタッチメント・ベビーマッサージ479期]

自分の今後に役立てることができる2日間でした。

助産師として病院で働きながら、妊娠中~産後数日までの関わりがほとんどであり、産後のお母さんと赤ちゃんについて知識が不足していると感じていました。
ただマッサージするだけでなく、アタッチメントの大切さを教えることができるようになりたいと思って申し込みました。
本当に勉強になり、自分の今後に役立てることができる2日間でした。色々な方から刺激を受けながら、自分も頑張ろうと思えました。ありがとうございました。

助産師  北海道  [アタッチメント・ベビーマッサージ479期]

講義の内容はもっと知りたいと思う内容ばかり

2日間充実した時間を過ごせました。オンラインの受講で集中して出来るか不安でしたが、実際に先生の前で受講しているかのような気持ちになることができました。
久しぶりに文章を書く場面が多く、自分の言葉で文章を書くのがすごく難しく感じました。講義の内容はもっと知りたいと思う内容ばかりで、1級の講座に興味を持ちました。そしてマッサージに関しては、受講生達の教室を受けながら多種多様でとても勉強になりました。
これからの生活に今回の学びが活かせるように頑張りたいなと思えた2日間でした。ありがとうございました。

助産師  埼玉県  [アタッチメント・ベビーマッサージ472期]

とても学びの深まることばかりでした。

2日間ありがとうございました。ZOOMでの研修が初めてで不安でしたが、講座を受けてみてその不安はすべてなくなりました。゛ベビーマッサージ”のみだけでなく、コミュニケーションやアイスブレイキングの大切さ、アタッチメントの重要性などとても学びの深まることばかりでした。
受講生の方々もとても良い方ばかりで、ZOOMだけでなく直接会いたいと思ってしまいました。
今後のサポートも充実しているということで、活用させていただいて、今後に活かしていきたいです。ありがとうございました。

助産師  新潟県  [アタッチメント・ベビーマッサージ472期]

今の自分を認めることができ、これから私ができる活動や働き方の可能性がより一層広がった気がしました。

アタッチメントヨガの大切にしている所は、体づくり第一ではなく母子とのつながりであるという点を、この二日間の研修を通して深く共感しました。
そして、赤ちゃんを育てているママも愛するという文章に共感し、沢山のママにそれを伝えて楽しいマタニティライフ、子育てができる世界を広げていきたいなと思いました。
そして、私自身がこの研修に参加して、今の自分を認めることができ、これから私ができる活動や働き方の可能性がより一層広がった気がしました。

助産師  大阪府  [アタッチメント・ヨガ107期]

お母さんたちがこの子と一緒に居て幸せと実感する関わり、地域で実践していきたいと思いました。

今までも先輩に教えてもらいながらベビーマッサージを開催していましたが、本当にきちんと伝えられているのかと思っていました。今回、理論から実践と内容を聞いていくうちに、母子のコミュニケーションの大切さを改めて実感しました。
毎日お母さんたちがこの子と一緒に居て幸せと実感する関わり、地域で実践していきたいと思いました。

助産師  東京都  [アタッチメント・ベビーマッサージ478期]

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

                       

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目13-14アールワン金山3F

このページの先頭へ