小倉輝久さん:障がいのある子どもたちとお母さんのアタッチメントを育むベビーマッサージ

療育センターで園長をされている小倉さんは、発達に支援を必要とする子どもとその家族が取り組むことのできる営みとして、ベビーマッサージを取り入れています。

川島美保さん:「子育て支援」は「親支援」から

看護師養成や保育士養成を行う多くの大学は、地域貢献の目的で子育て支援活動をしています。この活動の一環として、川島さんは子育て支援団体を立ち上げました。

杉原美代子さん:医院を地域の子育てハブとして機能させる取り組み

杉原さんは、産婦人科医院で看護師として勤務し、この医院に通うマタニティ期から産後までの親子に対して、母親教室やベビーマッサージ教室を開催しています。

受講生の声

実際に受講された方々の受講後の感想をご紹介させていただきます。


Warning: session_name(): Session name cannot be changed after headers have already been sent in /home/deez/bowlby/app/Console/Include/beforeFilter.php on line 5

Warning: session_start(): Session cannot be started after headers have already been sent in /home/deez/bowlby/app/Console/Include/beforeFilter.php on line 6

Warning: Undefined variable $_SESSION in /home/deez/bowlby/app/Console/Include/beforeFilter.php on line 9

マッサージを目的と思っていたが、親子の絆や愛着にとても関係があり効果がある

長時間でしたが、深い学びとなりました。
マッサージを目的と思っていたが、親子の絆や愛着にとても関係があり効果があると知ることが出来、私も参加して下さったママさんたちに伝えていきたいと思いました。
とっても楽しい2日間でした!!ありがとうございました。

幼稚園教諭  東京都  [アタッチメント・ベビーマッサージ479期]

今回の学びがモンテッソーリ教育の教えと深く結びついていることを感じました

私にとってこれまでの人生と仕事の中で、子どもと関わる上で中心となっているのはモンテッソーリ教育です。大学時代から新卒で勤めた幼稚園での9年間、そして現在の幼稚園でも、そして二人の子育てでも柱となっています。
今回の学びがその教えと深く結びついていることを感じました。
誕生後からの母子関係の何にも変えられない大切さと、触れる、聞く、見るという感覚を大切にしたマッサージ、子どもが育つ上での環境の大切さ。
もしいつか今回の学びを活かして自分がアタッチメントベビーマッサージを伝える立場になったら、自然にモンテッソーリ教育のことも含めて伝えていけると感じました。
さらに学びを深めて行き、すてきなアタッチメントベビーマッサージを広げるお手伝いをしたいです。

幼稚園教諭  東京都  [アタッチメント・ベビーマッサージ472期]

これからも学んでいきたいという気持ちになりました

すごく勉強になりました。人との出会いもあってうれしかったです。
これからも学んでいきたいという気持ちになりました。学んだだけで満足せず、実践できるようになりたいです。

幼稚園教諭  東京都  [アタッチメント・ベビーマッサージ478期]

これからの関わりを考える良いきっかけになった。

幼稚園でクラス担任をしていく中で発達が心配な子が多く、集団としてどう過ごしていくべきなのかを悩んでいた。また、親が認めることを拒んでおり、伝え方が難しかった。
一番心に残った言葉は「健常児も発達障害児も同じ」ということ。クラス担任をしている中で「同じことをして欲しい」という気持ちが強く、つい声を掛けすぎてしまったり特別扱いになってしまう事があったので、これからの関わりを考える良いきっかけになった。

幼稚園教諭  北海道  [発達支援アドバイザー22期]

必要以上に苦手と思ってしまっていたと気づけた

育児セラピストを目指し、受講させていただきました。苦手としている事の克服とスキルアップには2つのワークだったと思います。
短時間内でのワークだった為、自分の中で消化不良気味です。お手本的なやりとりなどを見られたら良かったです。ただ、必要以上に苦手と思ってしまっていたと気づけたので、今後はあまり思いすぎないようにしたいと思います。

幼稚園教諭  神奈川県  [アタッチメント・ベビーマッサージ471期]

子育てを少しでも楽しんでもらえるように職場で役立てていこうと思いました

とても勉強になりました。親子の関わり、アタッチメントを通して、子育てを少しでも楽しんでもらえるように職場で役立てていこうと思いました。
沢山の方とオンラインを通しても関われたことは良かったです。
小さい子の子育て中でもオンラインということで参加できたのは良かったのですが、時間がとても遅くなってしまい、終了時間もできるだけ予定通りだと良かったと思いました。
有意義な一日をありがとうございました。次回も楽しみにしたいと思います。

幼稚園教諭  茨城県  [育児セラピスト 前期課程(2級)490期]

ベビーマッサージという新たな活動を取り入れ、地域の方に行っていきたいと計画中です

幼稚園に勤務していて感じることは、私たちが普通にやっていた触れ合いの子育てが薄れていることです。(30年ほど前ですが…)その結果、親子ともに困り感が出ています。
赤ちゃんのうちに親子のよい関係ができ、子育てが楽しくなるお手伝いがしたいと思います。
言葉では、なかなか伝わらないので、ベビーマッサージという新たな活動を取り入れ、地域の方に行っていきたいと計画中です。
オンライン講座に不安がありましたが無事に2日間終えることができました。

幼稚園教諭  長野県  [アタッチメント・ベビーマッサージ486期]

アタッチメントは緊急反応に対してのくっつきであり、それが子どもの心や体、そして一生に対しても大きな関わりを持つ大きなことだと改めてわかりました

基調講演について
「アタッチメント」について学びよくわかったつもりでいたが、言葉にして伝えるときに難しいなと感じていました。
「くっつく」ことが簡単なことだし、親が子を抱き寄せることは当然なことだと思っていたからです。
しかし、アタッチメントは緊急反応に対してのくっつきであり、それが子どもの心や体、そして一生に対しても大きな関わりを持つ大きなことだと改めてわかりました。
これはたくさんの人に知っていただかないと!と思いました。

優秀実践発表について
学んだ理由がはっきりしているので、学ぶことがとても活きているんだなと思いました。学んだことが自信につながり色々な活動ができるのがすごいなと思いました。

交流会について
悩みを聞き、解決策を学べたのがとても良かったです。
また、自分の悩みを伝えることでどこかスッキリしました。

幼稚園教諭  大阪府  [シンポジウム12期]

全国の方の活躍等を教えていただけたことで、参考になったり励みになりました

一人だけの受講で寂しさはありましたが、講師の先生にその都度、疑問に思ったことを聞けたことはとても良かったです。
全国の方の活躍等を教えていただけたことで、参考になったり励みになりました。

幼稚園教諭  宮城県  [アタッチメント・ベビーマッサージ436期]

広い知識があることが、どれほどの説得力につながるのかがよくわかりました

広い知識があることが、どれほどの説得力につながるのかがよくわかりました。
そして、カウンセリングを行うにあたり、言葉がけにも色々な種類があり、それを使い分けることで相手の心を軽くしてあげられるのもわかりました。
色々な面で、自分がもっと成長して他人の存在を認め、受け入れ、共感してあげられる器の大きな人にならないといけないなと改めて感じました。

幼稚園教諭  大阪府  [育児セラピスト 後期課程(1級)102期]

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

                       

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目13-14アールワン金山3F

このページの先頭へ