小倉輝久さん:障がいのある子どもたちとお母さんのアタッチメントを育むベビーマッサージ

療育センターで園長をされている小倉さんは、発達に支援を必要とする子どもとその家族が取り組むことのできる営みとして、ベビーマッサージを取り入れています。

川島美保さん:「子育て支援」は「親支援」から

看護師養成や保育士養成を行う多くの大学は、地域貢献の目的で子育て支援活動をしています。この活動の一環として、川島さんは子育て支援団体を立ち上げました。

杉原美代子さん:医院を地域の子育てハブとして機能させる取り組み

杉原さんは、産婦人科医院で看護師として勤務し、この医院に通うマタニティ期から産後までの親子に対して、母親教室やベビーマッサージ教室を開催しています。

受講生の声

実際に受講された方々の受講後の感想をご紹介させていただきます。


Warning: session_name(): Session name cannot be changed after headers have already been sent in /home/deez/bowlby/app/Console/Include/beforeFilter.php on line 5

Warning: session_start(): Session cannot be started after headers have already been sent in /home/deez/bowlby/app/Console/Include/beforeFilter.php on line 6

Warning: Undefined variable $_SESSION in /home/deez/bowlby/app/Console/Include/beforeFilter.php on line 9

日々のケアに活かせそうです。

アタッチメントの良さ、ベビーマッサージの良さは分かっていたが、発達心理学はとても分かりやすく、よくまとめてあり、勉強になった。
また、一緒に参加した皆さんとも沢山話をする中で、現状を聞け学べてよかった。
NICUに戻ってからも、ベビーマッサージ教室を開催するまでに準備や練習も必要ではあるが、資格取得までにも、沐浴前後や児が覚醒していて機嫌がいい時などや、母親の面会、授乳後の時間などに、ママにアタッチメント形成について小出しに説明しながら、手のマッサージや足だけとかでもタッチングケアを行いたいなと思います。
日々のケアに活かせそうです。とても勉強になりました。

助産師  福島県  [アタッチメント・ベビーマッサージ489期]

開業するための準備として受講した本講座ですが、終了した今は自分の為になったなと強く感じています。

桑山先生、この度は有難うございました。講師としての豊富な知識と同じ女の子の二人の母としての共感、アドバイスまで頂き、実りの多い四日間でした。毎回の子育て相談会(笑)めちゃくちゃ為になりました。
元々、開業するための準備として受講した本講座ですが、終了した今は自分の為になったなと強く感じています。
二人の大切な子どもの「あそび」への理解が少しずつでも生活へ落とし込めたら、楽しく過ごせそうだなと思うし、その経験も含めて今後自分の教室で伝えていきたいです。
受講生が2人でしたが、相手の方とも仲良くなれ、今後もつながってもらえたので心強いです。
4日間にわけての講座、とても良かったです。授乳も困らず(私の場合)1週間の間に振り返りも無理なく出来て、本講座と1ヶ月をまるっと過ごせて楽しかったです。
あと、毎回の質問タイムがもう少し長いともっとよかったなと思いました。
本当に貴重な学びを頂きありがとうございます。

その他(ヨガインストラクター)  埼玉県  [ベビーキッズ・あそび発達100期]

発達は順番が大事だと知り、気持ちが楽になりました。

育児をする中で、子どもとどうかかわるかということは薄く大切だとは知っていながら、どう関わったらいいのか悩んでいました。
発達も段階があると知りながらも、日々の忙しさの中でどこか心にありながらも子どもと向き合うのに精一杯でした。
そんな時この講座を受けて、子どもとの向き合い方を改めて考えることになったり、遊び方を学べたことで、子どもの興味を引き出せるようになったと思います。発達は順番が大事だと知り、気持ちが楽になりました。
平日4日間というコースでしたが、4回に分けられていたので、頭を整理したり、気持ちを整える時間もでき、私は二日で詰め込むよりこちらが合っていたなと思いました。
4日間ありがとうございました。

助産師  千葉県  [ベビーキッズ・あそび発達100期]

心理学はとても深い

一番思うことは、心理学はとても深いなということです。
沢山の研究者の思想を見て、様々な角度から物事を考えられるなと思ったのと同時に、似ているような考え方、共通点もたくさんあると思いました。
大切なことはどの学者さんも言っていましたが、無条件の愛情を受けることなんだなと思いました。
また、今回はオンラインでの参加となりましたが、様々な都道府県からのご参加、様々な立場での受講ということで、たくさんの考え方を共有できたこことがとても楽しかったです。
また、自分の考えを外へ発信することの難しさや、それに伴った楽しさも感じることができてました。
ありがとうございました。

保育士  千葉県  [育児セラピスト 後期課程(1級)107期]

すべての根源は育児ではないかと思うほど、手をかけることの重要さを再認識した。

率直に受講して本当に良かったと思った。費用や時間も結構かかるし、受講を決断するのにかなり悩んだが、すごく沢山のことを吸収させていただけたと思う。
改めて育児は難しくて大変なことだと思ったが、それ以上に興味深くて楽しくて素晴らしいことだなと感じることができた。
すべての根源は育児ではないかと思うほど、手をかけることの重要さを再認識した。自分がこれから保育士として働く上での子ども達との関係づくり、環境設定、保護者対応など、育児セラピストの知識を活かしてより良いサポートができるように、さらに勉強していきたいと思う。
普段出会うことのできない、各地で様々な活動をされている皆さまとお話し、ワークを通して、様々な考え方に触れることができて楽しかった。
2日間ありがとうございました。

その他(保育補助)  愛知県  [育児セラピスト 後期課程(1級)107期]

何となく聞いたことがあるような心理学や子育ての知識をしっかりと理解することができた。

とても勉強になりました。
何となく聞いたことがあるような心理学や子育ての知識をしっかりと理解することができて、とても良かった。
それぞれの理論や学問の相違点をみることが多かったが、共通点を考えることで、大きな方針や正解と思える考え方を見つけられている気がして、今後の活動にもとても役立つと感じている。
様々なワークがあり、参加者の方とも打ち解けながら受講できて、とても楽しい2日間になった。ありがとうございました。

その他(団体職員)  岩手県  [育児セラピスト 後期課程(1級)107期]

保護者に向けての関わり方、接し方を想像しながら講義を受けることができたと思う。

育児セラピスト1級は、実際の子育てに悩む両親に向けてアプローチできる実践的な講義内容が多く、自分が保護者に向けての関わり方、接し方を想像しながら講義を受けることができたと思う。
また、個別のグループワークがあることにより、話し方を工夫したり、聞き方を注意したりと、カウンセラーとしての技術面を磨く必要性を感じた。
今回の講義で学んだことを活かして、少しでも子育てがしやすい環境づくりや社会の一員として励みたいと思う。

その他(学生)  兵庫県  [育児セラピスト 後期課程(1級)107期]

保護者の方々を癒すことができたら良いな、安心感を与えたいなと思いました。

自己対象体験を意識すると、相手をしっかりと観察し相手が求めていることを伝え、保護者の方々を癒すことができたら良いな、安心感を与えたいなと思いました。
また、机上の勉強は12歳からという話から、より一層園の子ども達に沢山色々な体験をさせてあげたいなと思いました。
頂いた資料を繰り返し読み返し、理解を深めたいなと思います。
また、色々な方の話も聞くことができて、楽しく学ばせて頂きました。ありがとうございました。

保育士  佐賀県  [育児セラピスト 後期課程(1級)107期]

それぞれの理論を横つなぎででみることがなかったので、繋がった感覚があった。

今まで発達について説いている理論について、学部の講義の中で少し学んではいたが、それぞれの理論を横つなぎででみることがなかったので、繋がった感覚があった。
ワークなどを通して実体験することで、少しでも自分の中に入ってきたのではないかと思う。
今後、学んだことを実践の中で使えるものとするために、復習して興味を持って広げること、自分の中に落とし込んでいきたいと思う。
少人数で比較的発言しやすかったのも良かった。2級から今回に渡り、丁寧なご指導をありがとうございました。

看護師  栃木県  [育児セラピスト 後期課程(1級)107期]

今後、地域で発信していきたいと思っています

食育と言っても、単に食について伝えるだけでなく、子どもの成長や心理面など、対象の見方、捉えかたなど踏まえた講座になっていたため受講を決めました。
私自身が母と子に伝えたいこと、食を通して伝えたいことを整理できたと共に、実践する(伝える場)ことについて踏み出して行けそうです。
「アタッチメント」という言葉は知っていましたが、相手に伝えることは難しいと思っていました。母と子が毎日一緒に居ることが楽しいと思える感情が続けられる関りを今後、地域で発信していきたいと思っています。今年度中に企画していきたいと思っています。

助産師  東京都  [アタッチメント・食育80期]

無料で資料をお届けいたします

資料のご請求はこちら 

お問い合わせはこちら

資格講座に関する疑問点や不安点など、お気軽にご相談くださいませ。

 お電話でのお問い合わせ

052-265-6526(9時から18時) [土日祝除く]

 メールでのお問い合わせ

こちらのフォームからお問い合わせいただけます 

                       

一般社団法人 日本アタッチメント育児協会
〒456-0002 愛知県名古屋市熱田区金山町1丁目13-14アールワン金山3F

このページの先頭へ